fc2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

 

梅シロップ 

 

先日実家から青梅をたくさん送ってらったので、今年は梅シロップを作りました。

洗って水気を取った青梅にフォークで何カ所か穴を開け、熱湯で殺菌した瓶に入れ、砂糖(砂糖は梅を完全に覆うように大量に使います)に漬けるだけの簡単なものです。梅の重さを量るのを忘れていましたが、今回はグラニュー糖を2Kg弱使いました。どれくらい効果があるかわかりませんが、カビと発酵防止のためにアルコールを入れるとよいと聞いたので、昨年つくった梅酒も500mlぐらい入れました。

一日に一回はかき混ぜましたが、一番上に浮いている梅は空気に触れていると傷みそうなので、熱湯消毒したさいばしを入れて思いっきり攪拌しました。

梅シロップ
6月2日に漬けて14日には梅を取り出してシロップを煮詰めて保存瓶に入れ、あら熱を取っているところ。白くもやもやと見えるものは、つい、さいばしでつついてしまったので、果肉が溶け出したもののようです。
↑逆光で見たらやけに綺麗に見えたので、写真に撮ってみたくなりました。

今日18日、瓶の下に写真のこの浮遊物が沈殿しているのに気づいたので上澄みをもう一度煮て、常温保存用としました。果肉の入った部分は冷蔵庫に入れて早めにつかいます。

梅シロップは水や炭酸水で割ると、さっぱりした飲み物になります。
早速氷水で割って飲んでいます。自分でいうのもなんですが上出来ですよ

梅ジャム
取り出した梅は、種ごとひたひたの水をくわえて砂糖もさらに少し加えて煮て、酸っぱいジャムもできました。

(ご注意)上に書いたのは、おおざっぱな作り方なので、実際に作ってみようという方は料理本かネット検索で詳しく調べてくださいね。特に保存食品は、作るのも保存も衛生面に気をつけて。
関連記事
tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

コメント

 

酸っぱいジャムって!

文を読む前になんだろう?
って興味深くみてしまいました。
黒い遮光の布を被せて、琥珀色きれいなもの。

梅シロップでしたかぁ~。
読んでいて、凄い量の青梅だったんですね。
砂糖2キロとは!
でも、シロップってお砂糖をたくさん使いますよね。
だって、薄めて飲むのですから大丈夫ね。
色々なハプニングにきちんと対応してる姿を想像してますよ。笑..

梅シロップきっとおいしいと思います!
私も数年前につくりましたが、色が美しいので、やはり写真に撮って
アップしたのを思い出しました。その後梅干しもシロップも
忘れちゃった~。今はフルーツっ酢ばっかりとハーブティーばかり。
”酸っぱいジャム”だって!
tara葉さんおかしいぃ!笑..

URL | jazzbud #-

2011/06/18 22:19 * edit *

梅シロップ

jazzbudさん、砂糖と一緒に入れた梅酒まで合わせて、だいたい2.5リットルくらいのシロップがとれました。でも、昨日再度煮詰めたので、蒸発した分かさが減ったようです。

大量に砂糖を使うのが私も気になるところですが、薄めて少しずつ使うので、まぁいいか・・ということで。そのかわり、市販の甘い飲み物はひかえることにしなくては。

ジャムの方は、やはり酸っぱいわね。青梅の独特の酸っぱさは砂糖をいくら入れても消えないようで、強いていえば甘酸っぱいということになるかな。

URL | tara葉 #52IR0TwY

2011/06/19 17:02 * edit *

go page top

 

コメントの投稿

 

Secret

go page top

 

トラックバック

 

トラックバックURL
→https://diaryenotonari.blog.fc2.com/tb.php/87-efdba671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

プロフィール

 

 

カレンダー

 

 

最新記事

 

 

最新コメント

 

 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 

 

カテゴリ

 

 

ユーザータグ

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 

 

リンク

 

 

FC2カウンター

 

 

QRコード

 

 

go page top