fc2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

 

カリン 

 

近所のカリン、昨日収穫されたそうで早速申込者に配布のお知らせがありました。

今年は一個ずつということでしたが、下を通る度に眺めていましたので、嬉しい嬉しい ありがとうございます

黄緑がかっているところもあり、まだ少し未熟だったのかもしれません。例年のような強い香りはしませんが、ほのかに香ります。このまましばらく飾って様子を見てみようと思います。

せっかくなので他のドライな実の物(今年の物でなく昨年以前の物です)と一緒に飾ってみることにしました。

カリン

カリンの左から時計回りにフウセントウワタ、カラスウリ、ナンキンハゼ(白い実)、ワルナスビ(左上茶色の実)、フヨウ(中央)、サンキライ(赤い実・大)、ノバラ(赤い実・小)、ヒオウギ(右上黒い実)です。
関連記事
tb: 0  -  cm: 4
go page top

 

コメント

 

繪のモデルみたいね

こんばんは
あのカリン頂けたのですね。
とっても新鮮そうv-25←当たり前ね。
こうやって飾るときっとデッサンしたくなってることでしょうね。
tara葉さんは一つひとつのドライフラワーにお名前がいえて、うやらましいわ。
私だとひとまとめにドライです。なんてしか
書けませんもの。
我が家にも赤い大きな実がありますが、“サンキライ”って名前なのですね。なんだか覚えやすい名前ですね。

URL | jazzbud #-

2010/11/07 20:15 * edit *

デッサン

jazzbudさん、こんばんは。

jazzbudさんが書いてくださったように、絵に描きたくなってきます。ただ、カリンのこの特徴のあるような無いような微妙な形は、カリンだとわかるように描くのは難しいかも・・e-452

他の実の物は大丈夫かな。絵の具ではなくて、鉛筆か色鉛筆でまったりとe-348

サンキライは「山帰来」とも書くそうです。なんだかとても良い感じ・・と思っています。

URL | tara葉 #-

2010/11/07 22:50 * edit *

山帰来

様々なドライフラワー!素敵!!

『山帰来』って名前にはどんな由来があるのだあろうと思って
調べたら,これって『サルトリイバラ』の別名だったのですね。
私には『サルトリイバラ』の方が馴染みがある名前でした(^o^)

この葉はツルツルしていてお餅がくっつきにくいから
柏餅の葉として使われることも多いですよね。

・・・なんだかおなかがすいてきました。

URL | ume #-

2010/11/07 23:08 * edit *

サルトリイバラ

umeさん、こんにちは。

写真に写っているのは棘がある、まさにサルトリイバラです(Smilax china)。このほかにサルトリイバラに似ているけれど、棘のない山帰来もあるそうです(Smilax glabra)。こちらは生薬になるとか・・。

この赤い実がサルトリイバラの実だと知ったのはここ何年かのことで、実は私もサルトリイバラというと、葉っぱ・・・お団子・・・食べる方を連想します。葉の香りも移って美味しいですよね。umeさんがお住まいのところでは、柏餅を包むのですね。美味しそう e-257

う~ん e-2 私も思い浮かべるだけで食べたくなってきますe-423

URL | tara葉 #-

2010/11/08 10:42 * edit *

go page top

 

コメントの投稿

 

Secret

go page top

 

トラックバック

 

トラックバックURL
→https://diaryenotonari.blog.fc2.com/tb.php/16-807c5de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

プロフィール

 

 

カレンダー

 

 

最新記事

 

 

最新コメント

 

 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 

 

カテゴリ

 

 

ユーザータグ

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 

 

リンク

 

 

FC2カウンター

 

 

QRコード

 

 

go page top