fc2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

 

大竹茂夫氏個展 

 

大竹茂夫氏個展案内状

今日は、神戸のギャラリー島田大竹茂夫さんの個展を見に行ってきました。
会場も広くて、作品もいっぱいでした。

最新作から、今年の作品展で発表されたもの、さらにさかのぼって、学生時代に描かれた作品まで・・とても見応えがありました。

テンペラ技法のお話も伺うことができました。とても細かい筆致で描かれているんですね・・。
筆の取り扱いについて、いろいろ教えていただいたのもありがたかったです。

1979年作だったかな、蜜蝋も使って描かれているという作品(ごめんなさい、タイトル、メモするのを忘れました・・。)・・何か迫ってくるものがあって、見入ってしまいました。う~ん、またいつか機会があったら見てみたいです。

この作品展は2011年12月14日(水)まで。
open 12:00~19:00(火曜日は18:00まで 最終日は17:00まで)
関連記事
tb: 0  -  cm: 4
go page top

 

コメント

 

神戸

行ってきました。
作品の数が多かったのに、ちょっと驚いたけど、今回は、いつもよりちょっと違う感覚も受けました。絵に描いてあるものには影響を殆ど受けていないようで、自分に細胞膜がなくて、そのまま受け入れているような感覚、それで快いもの、この感覚は何なんだ?と。色のせいかなぁとも思ったけど、結論は出さずにいます。お話は、いつもの通り冬虫夏草の事。お客さんが来ているのに、いいのかなぁと思いながら、ずっと話していました。

URL | やまどり #mQop/nM.

2011/12/07 19:13 * edit *

やまどりさんへ

こんばんは。
絵のとなり日記にようこそ。書き込みありがとうございます!

>自分に細胞膜がなくて、そのまま受け入れているような感覚、それで快いもの

この表現おもしろいですね!でも、わかるような気がします。
1つ1つの作品の中に世界が広がっていて、見ていると絵の世界に入り込んでしまいそうな感じもします。

それにしても冬虫夏草の話が花盛りだったのですね。楽しそうです~。
いつかまたご一緒させてくださいね。
私は冬虫夏草は詳しいことはなかなか覚えられないのですが・・ビジュアル的にとても好きです。

URL | tara葉 #52IR0TwY

2011/12/07 21:53 * edit *

大竹茂夫氏個展

こんにちは。
面白い個展の紹介アリガトウございました。
ずんずん入り込んでみました。
キン、キノコ、ムシ、、これらが人間より生き延びる才能に優れている、、時々私もそういうことを考えてぞっとしています。
ぞっとしながら虜になるんですね!
金子国義や山下清澄を思い出しました、、、

URL | はるこ #WXpTghtM

2011/12/10 21:07 * edit *

はるこさんへ

大竹茂夫さんのHPご覧になったんですね。
恐くて可愛い不思議な世界ですよね。
一度虜になったらはまってしまうかも!?

大竹さんのwebサイトを偶然見つけて以来、近くで個展やグループ展があるときは見に行っています。
今回は偶然、筆や溶き油、かねて使っていらっしゃるパレット等も見せていただきました。感激しきりで帰宅しました。

URL | tara葉 #52IR0TwY

2011/12/10 23:53 * edit *

go page top

 

コメントの投稿

 

Secret

go page top

 

トラックバック

 

トラックバックURL
→https://diaryenotonari.blog.fc2.com/tb.php/129-0c4c045f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

プロフィール

 

 

カレンダー

 

 

最新記事

 

 

最新コメント

 

 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 

 

カテゴリ

 

 

ユーザータグ

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 

 

リンク

 

 

FC2カウンター

 

 

QRコード

 

 

go page top