fc2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

 

展示会巡り 

 

昨日今日と「アート京都」、案内状をいただいていた「文人展」「IFAA幻想芸術展2012」の各会場を歩いて、たくさんの作品を見てきました。


文人展(京都市立美術館)
毎回、墨の強さ、繊細さに圧倒されながら見ています。個性的な作品であるのに、違和感なく気持ちにすっと入る心地良い作品がたくさん見られました。


IFAA幻想芸術展2012(同時代ギャラリー)
ウィーン幻想派の流れをくむと思われる作品、耽美、怪奇、摩訶不思議な世界をとらえた作品、ロックな作品も。丹念に制作された作品の中に、作家さんが持っているそれぞれの世界を見たように思いました。


アート京都(国立京都国際会館アネックスホール・ホテルモントレ京都)
100余りのギャラリーが作品を出品する展示会。数の多さ、様々な作品に翻弄されつつ、しっかりと見てまいりました。

なかでも、10月にグループ展に参加させていただく予定のGALLERY ART POINTの展示室で、作品を拝見してお話を伺えたことが、本当にありがたかったです。実感が湧いてきました。
私といえば、キャンバスを入手して下塗りを終え、アイディアを練っている段階・・。まだ先とはいえ、日に日にグループ展は近づいてくる・・。心して頑張ろうと思いました。


それにしても、この2日で、何百という作品を見たことになります。たくさん見たにもかかわらず、印象に残っている作品がたくさんあります。見るって大切なことですね。
スポンサーサイト



tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

プロフィール

 

 

カレンダー

 

 

最新記事

 

 

最新コメント

 

 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 

 

カテゴリ

 

 

ユーザータグ

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 

 

リンク

 

 

FC2カウンター

 

 

QRコード

 

 

go page top