fc2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

 

送り火 

 

お盆の行事は、亡くなった人のために・・というものなのでしょうが、こちらに生きて在る人が、前を向いて過ごすためのものでもあるのでしょうね。 

大の字の赤々と燃える火を見てそう思います。

送り火

我が家は、小さなろうそくの火で迎え火と送り火を。そして、東山の送り火も。大がかりな送り火は、一人でなくみんなで賑やかにあちらに向かえて、寂しい思いをせずにすむのかもしれないね・・。そんなことを思いながら。
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

黄色い花 

 

ベランダのカボチャに花が咲きました。
葉が数枚しか出ていないし黄色っぽくなっているのも気になるところです。
でも、よくぞ咲いてくれましたということで、写真に撮りました。
カボチャ1

他のカボチャは大きな葉がでています。
カボチャ2

ニガウリも黄色い花をつけ始めました。こちらは次々にたくさん咲いています。
ニガウリ
(撮影:2011.08.09)
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

ヒロシマの日 

 

今朝、TVで原爆投下時8時15分の鐘の音を聞きながら福島の原発事故のことを思わずにはいられなかった。

戦後の、人々の努力。その積み重ねによる経済発展、科学技術の発達・・。その恩恵に与った今日の生活。

そういったプラスの事象がすべて頭の中から飛んでしまって、戦後の日本のあゆみってなんだったんだろう、と思わざるをえなかった。暗澹たる気持ちとなる。
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

緑のカーテンは・・ 

 

ベランダのツルものの栽培は、まだまだ先が長いです。
植えるのも遅かったし、土もしっかり調整できていないし・・。
それでも成長の様子が見られて嬉しいです。

ニガウリには蕾がついています。
夕方で少し葉っぱがしおれていますが、この後水をまきました。

ニガウリ

アサガオは一番大きくなったのが、ようやく1m50cmぐらいの高さまでツルを伸ばしたところです。
でもこちらも蕾がついています。
咲くのが楽しみです。

アサガオ

出てきたカボチャの中の一本。
葉は、小さいのが数枚しか出ていないのに、どういうわけか蕾がついているようです。
カボチャ
(撮影:2011.08.04)
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

蝉から 

 

先日のスレッドの蝉を思い出しながらいろいろ考えています。

もし、家と外との境がもしコンクリートの壁でなく、生け垣だったとしたら・・洗濯物に何匹とまっていてもごく当たり前のように感じたかもしれない(かな?)とか・・

子どもの頃は、家に網戸などなく、夏の夜、家の中に明かりをつけると、たくさんの昆虫が明かりをめざして飛んでくるものでした。

地面から離れた生活をしているな・・とつくづく思います。


蝉がいつもの夏のように鳴いている。・・当たり前のようだけれど・・

最近「当たり前であることの奇跡」という言葉を聞きました。
この度の地震、原発事故後の話です。

当たり前のことが当たり前に続くことの奇跡・・ありがたさ。
まさに漢字で書くところの「有り難い」なのかもしれません。
tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

プロフィール

 

 

カレンダー

 

 

最新記事

 

 

最新コメント

 

 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 

 

カテゴリ

 

 

ユーザータグ

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 

 

リンク

 

 

FC2カウンター

 

 

QRコード

 

 

go page top